「 高校野球を楽しもう 」 For Access マニュアル


(1)起動画面とメニュー
ここで各種処理を選択します。


■メニュー画面の説明
1.出場校登録 甲子園に出場する高校を指定します。大会が始まる前に登録し、参加者に投票用紙を配ることができます。
2.参加者登録 参加者を登録し、参加者の投票を登録します。最大20名まで登録できます。(ライセンス登録されていない場合は5名までとなります)
3.試合結果入力 ここで毎試合の登録とその試合結果を入力していきます。そして、ここでその時点での参加者の合計得点を出力することができます。

■出場登録
ここで出場校を登録します。
・代表校idは数字の1から順番に入力してください。(ダブり入力はできません)
・代表名はすでに2008年夏大会のデータを入力済みです。
・高校名は必ず入力してください。
・出場回数は参考データですので、入力しなくてもOKです。
入力後「投票用紙出力」をクリックすると、投票用紙を出力することができます。
(これは過去のデータで2008年夏大会とは異なります。)
■参加者登録
1.参加者id … 参加者のIDを数字で入力します。
2.参加者の名前を登録します。
(制約20名まで登録できます。なお、ライセンス登録していない場合は5名までになります)
3.「投票」ボタンをクリックすると、投票の内容を登録できます。
4.「投票結果」ボタンをクリックすると投票した結果を紙に出力できます。
5.「対戦別得点一覧」ボタンをクリックすると、すでに試合結果入力で対戦が入っているとその分の得点を出力することが出来ます。
■「投票」
得点のところに得点を入力してください。入力ミスでダブらないように入力してください。画面上部の合計値でダブり入力しているかどうかの確認が出来ます。
今回夏の大会は55校参加ですので、合計は「1540」になります。1540にならなかったらダブり登録か入力ミスです。
■「投票結果」
全員が登録が終了していると全員の平均点と自分のつけた得点との差額が分かります。
ここからどこの学校が勝ち進むと自分にとって有利か、どこのチームが勝ち進むと不利になってしまうか分かります。
■対戦別得点一覧
■投票結果一覧表
■試合結果入力
ここで試合日、試合順番、対戦高校を入力します。試合終了後に勝利高校を入力します。
ランキングレポート」をクリックすることにより、得点の結果を出力します。
■「ランキングレポート」

【トップへ戻る】

Copyright(C) 2006 Wing