ウィングのHPへようこそ 本文へジャンプ
システム開発

アクセスによるシステム開発
MicroSoft社製のデータベースソフト「Access」を利用して、お客様のニーズにあったシステムを作成します。

どんなことができるの?
一度、パソコンに入力したデータは何度でも再利用が可能になります。例えば見積もりで一度入力した顧客情報や見積もり項目を、注文書、注文請け書、納品書、請求書で再利用することができるようになります。
ようするに「面倒くさい」入力作業を効率的にして、そのあいた時間を本業や営業にまわせます。

こんな方にお勧めします。
  • 伝票を手書きしていて、何度も同じ伝票を作る人。
  • パソコンを使っているが、ワープロで何度も同じ事を入力している人。
  • 過去の取引を登録しておいて、過去の取引実績を簡単に調べ、営業や戦略に利用したい人。
  • 過去の取引のお客さんに連絡を取りたい人。     等々

いくらくらいかかるの
新規の開発価格は25万円〜

25万円から300万円くらいの金額になります。だいたい50万円くらいが多いです。

開発事例
  • 工事管理システム(新築、リフォーム、水道工事等)
  • 販売管理システム
  • 美容院顧客管理システム
  • 養豚管理システム
  • カーテン販売システム
  • 経理サポートシステム(売掛金管理、未払い金管理、支払い予定管理)
  • 果樹園受発注システム(直販用)    etc

ウィングで作成したソフトを一部紹介します
   
ウィングで作成したソフトです。MicroSoft社のAccessのある環境で動作します。
それぞれバージョンをAccess97,Access2000,Access2002,Access2003で動作するバージョンを用意しています。
  
それぞれサンプルをダウンロードして試用することが出来ます。

1.Accessで作成した支払管理システム
会計処理を補助するシステムとしてMicroSoft Accessで開発しました。

会計システムでは、支払予定を把握したり、いつ、資金が必要になるかをなかなかうまく把握できませんでした。
そこで、このシステムを構築し、支払予定を管理することとしました。

このシステムでは支払予定を登録しておいて、それぞれの支払をいつ、どんな形で実行するのかを管理します。
また、この支払予定を管理することで、「支払漏れ防止」や「資金繰りを検討」するのに役立てています。

支払予定として大きく下記の2つを管理します。
1.「仕入・外注費」を管理する「買掛金管理」
2.「その他経費の支払」を管理する「未払金管理」

また、会計科目での集計も行っていますので、会計システムの残高とのチェックが容易です。


*【完全版】と【ソースファイル版】もあります。
ソースファイル版はカスタマイズ・Accessの学習等にご利用ください


【サンプル版の制限】

サンプル版は仕入先及び支払先登録がそれぞれ10社までです。
完全版およびソース版ではその制約がなくなります。

2.高校野球を楽しもう
甲子園をみんなで楽しもうというソフトです。

<大会開始前>
・参加者が甲子園出場校(2008年夏大会は55校)のうち、自分が強いと思う高校に55点、次に強いと思う高校に54点と順々につけていき、、一番弱いと思う高校に1点をつけます。
・その結果をシステムに登録します。

<大会開始後>
・大会で勝利したチームにつけた得点が自分の得点として加算されていきます。
・毎日、毎試合、得点順位が変わっていきますのでみんなで楽しめます。
・すべての試合が終わったときに、自分の総得点で勝敗を決めます。

<大会終了後>
・みんなで飲みながらこれを肴にワイワイガヤガヤと騒いでいます。
(実はこれが真の目的です…)

連絡先は
下記のメールアドレスまでご連絡を下さい。
kawasaki@ps-wing.com